私のおすすめ!!


人や本。場所や時間。。何かとの出会いが、、動く喜びへの扉となることもありますね!!

私も色んな出会いに導かれナチュラルランニングを模索してきました。ご紹介します。

あなたのおすすめも聞かせてくださいね!

骨盤力整体

姿勢。との出会いでした。

姿勢のチカラは偉大です!

こんなにゆっくり走っていいんだ。。。


追い込んで走る癖がついている私を

優しい走りに導いてくれました。

普段はこれで走ってます。

足裏からサインをちゃんと受け取ることができるので気に入っています。

GRIPDROP(グリップドロップ) ASHINAKA 01 / 足半(あしなか)01 紺 | GRIPDROP on the BASE

ASHINAKA 01本製品は足の指の筋力強化を目的として、日本の伝統的な履物の足半(あしなか)を現代風に部屋履きとして、扱い易く再現しました。足半は鎌倉時代以前から現代まで履き続けられてきましたが、近年は靴(シューズ)に主役の座を奪われました。それとともに足指の筋力も奪われてしまいました。本製品により皆さまの足指の筋力が少しでも元に戻る事を願っています。【使用用途】本製品は室内用となります。屋外での使用は自己責任でお願いします。【使用時間】初日は使用時間を10分以内に留め、2日目以降足に痛みや違和感が無ければ1日10分ずつ延ばしてください。痛みが出た場合はすぐに使用を中断し、痛みが無くなってから使用を再開してください。再開後はまた10分以内の使用から始めてください。【正しい履き方】左右はありません。写真のように5本の指で足半の縁を掴むことができる位置が最適です。足型によってそれが無理な場合は、小指(第五趾)で掴む事ができる位置で履いてください。親指よりも小指で握る事が重要です。強く握る必要はありません。軽く縁に触れていれば十分です。かかとは床から浮かさずしっかりと床に付けて使用してください。特に普段ハイヒールに慣れている方はアキレス腱が伸ばされるポジションとなりますので、使用時間の目安をしっかりと守って慎重に使用してください。かかとを浮かせて使用するとアキレス腱などを痛める恐れがあります。まずは足指で地面を捉える習慣を身に着ける事が大切です。足の裏全体をカラダの真下にそっと置くように歩いてください。現在多くの方が浮き指(指が地面に着いていない状態)となっています。普通に真っ直ぐ前を見て立ち、硬い床と足の小指の間にハガキを差し込んでみてください。抵抗なく入れば浮き指です。まずは裸足で立った時に最低でも第五趾が常に地面に着いている状態を目指しましょう。【お手入れ方法】汚れた時はぬるま湯で手洗いしてください。素材の劣化を防ぐため、できるだけ洗剤は使わない事をお薦めします。洗剤を使用する場合は中性洗剤を水で薄めて使用し、しっかりとすすいでください。乾燥機など高温状態は避け、風通しの良い日陰で乾かしてください。【紐の交換】様々な足型に合わせるため、出荷の段階ではゴム紐を使用しておりますが、慣れてきた方は真田紐などに交換していただいても結構です。使わなくなった靴ひもなどでも大

GRIPDROP(グリップドロップ) ASHINAKA 01 / 足半(あしなか)01 紺 | GRIPDROP on the BASE

かかとを踏める感覚がつかめる。

小指を使う感覚がつかめる。

レッスンでも使います。

お取り扱いしております。

私も室内ばきしています。



私は本が大好きです。

なみあしとの出会いも、本でした。

ただ、、私は本に頼りすぎて、ついつい自分の感覚を置き去りにしたり、考えなくなってしまったり。。

あくまで本は参考にして、動きは実際自分の体で感じて積み重ねていくことが大切だなーと言い聞かせる今日この頃です。


葉山は海もあって、山もあり、走るには最高の環境です。

自然の中を走ることで、自分が自然の一部だということを感じることができます。