アニーローリー

11月は発表会シーズンだったりもしますね。。


子供のイベントなどで慌ただしい日々が続きます。。


このまま師走突入、1月はいく、2月はにげる、3月はさる〜

夏休みが終わって、さあ一年まだ半分!!なーんて思っていたら、

花粉シーズンがきて苦しみ、乗り切ったら、桜が散る。。


友人のお母さんは。

娘が生まれたと思ったら、気がついたら大学の卒業式だった。なんて、おっしゃっていました。

そ、そんな感じなのですね。。でもわかるかもしれない。。


娘のピアノの発表会も間近。。

今日はリハーサルでした。


うちの娘はよく間違えていて、練習してないのがバレバレ。。

私の冷ややかな視線に、毎日練習します。と、応えていました。


子供達だけのリハーサルと思いきや。ママが一人だけ混じっている。

彼女は、子供達がピアノを始める際に、自分も一緒に習い始めたんです。


彼女はとっても美しく上品な雰囲気なので、いかにも子供の頃からピアノをずっと習ってきた風で。

てっきり。

また、ピアノ始めるのね〜?

って、聞いたら、

「音符も読めないんだよ私。

私子供達に上から目線で強く言っちゃうから、一緒に私もピアノ、始めた方がいいと思って。」

と。


今日のリハ。子供達も緊張してたけど、

彼女が一番緊張していて。

彼女が弾き出すと、子供達は

「この曲毎日30回くらい聴いてるし飽きた。」 なんて言っている。

彼女は、普段の練習では完璧に弾けているようなのに、今日のリハでは緊張でちょっと間違えていて。

「またお母さん練習しなきゃね。」って子供達が寄ってくる。

「子供に心配されてるよ〜」って、彼女は笑っていた。

リハの雰囲気もぐっとよくなった。


彼女のチャレンジは

どれだけ子供達に力を与えていたことか!!


そんな彼女の選んだ曲はアニーローリー。

私もこの曲大好き。

昔、小公子セディーというアニメでこの曲の大ファンになった。


時間も。お金も。情熱も。

限りがある。。

できることとできないことがある。

何に、何を注ぐのか。

それは自分次第。


あっという間に過ぎ去る日々。

彼女のピアノを弾く美しい姿を見て。

言い訳続きの自分に喝。


さあ。やること、やらないと〜!!


でも、今日は疲れたから。。。とりあえず寝よう。。


アニーローリーで。

子供の頃、見ていたアニメを思い出した!


☆アニーローリー 小公子セディ。 世界名作劇場に育ててもらったなー

特に、小公女セーラと赤毛のアン。ポリアンナや足長おじさんも好きだったなー。

時々、再放送をやるのだけど、、、今でも全部録画してみちゃう。DVDにしてとっとく。

ドラマは見ないけど、昔のアニメは絶対に逃したくなくなる。

世界名作劇場。再放送情報があれば。ぜひ。教えてください。。

0コメント

  • 1000 / 1000