矢印の向き。前に開く体と心を。

外旋力のトレーニングは
キュッと内側に固まっていた体を外に開く感覚がします。

心を開く。にも通じると感じています。

葉山ナチュラルランニングクラブ

矢印の向きはどっち? 開く体作りを。

今日はグループレッスンでした。


お越しくださいまして、本当にありがとうございました!!


今日の

テーマは 矢印の向き でした。 


足と手に、

外回しの力をかけた体。

内回しの力をかけた体。


どちらが前に進むと感じるでしょうか。


外回しの力=外旋力

内回しの力=内旋力

※難しくいうと違うのかもしれませんが、そんな感じとして聞いてください。。


外旋力を腕、足にかけると。。

体は前に進みたくなる。

それは体を開くような感じ。


逆の内旋力を腕、足にかけると。。

後ろに引き込まれる。


後ろに進むことも、前に進むこと。どちらも大切。


ただ

現代の生活は、内旋力が かかりやすい。


そして、

歩く 走るは、 前に進む動きです。


だから、外旋力のトレーニングを。


外旋力のトレーニングは、

体を前に開くような感じ。

これは、心を開くことに通じると感じてます。


体を開いて。心を開いて。

この動きを日常で使う。

普段の歩き、走りで。

そすれば、とても調子よいと思う。


体、心、内臓。全部で一人の自分。

どこかに不調があると、

後ろに引き込む体にになりやすかったりする。

そんな時は、無理しないで。


そして。また、進もうと思った時に。

体を開いて。心を開いて。

一歩一歩。前進。


今、あなたの矢印はどちらに向いていますか?


前に開く体つくりを。

私もずっと続けていきます。

ぜひ、ご一緒に!!


※これは私の感覚で書いてます。


https://hayama-naturalrun.amebaownd.com/posts/4085219

0コメント

  • 1000 / 1000